最大限の努力とは、最大限の準備をすること❗️


監督語録

いよいよあと1週間。今週末もいろいろなチームの方にご協力をいただき、目標を達成するための準備をすることができました。富山から来てくださったレオーネ高岡さんとアラスグーテ砺波さん、石川のマイスさん、ありがとうございました。

土曜日、第7回全日本女子ユース(U-15)フットサル選手権大会に出場する東海代表が決まりました。サッカーの全国優勝の経験もある藤枝順心さんです。関西代表も精華女子中学校さん。サッカーの名門チームがフットサルを真剣に取り入れてくださっています。ありがたいです。仲間が増えます。

体格もスピードもパワーも桁違いの相手にどう立ち向かうか。ハードワークと、粘り強さ、細かいパスワーク。フェイクにブロック、そして、セットプレー。男子チームとの対戦は、世界と戦うための準備にもなります。

アレスグーテ砺波さんも、今週末に全日本ユースフットサル富山県予選を控えています。試合のあとは、両チームのキャプテン同士が、一緒に全国大会に出場しようとエールを贈り合っていました。女子は各地域1チームずつですが、男子の北信越代表は3チーム。昨年は新潟勢が独占。男子の予選は12月第2週、今年は、どうなるか楽しみです。みんながんばれ

サッカーとフットサルの融合が楽しめるユース(U-15)フットサル大会、もっともっとメージャーになるといいですね。皆さん、今が世界に挑戦するチャンスですよ。
15170858_1177875082305832_5766473035917010350_n15073428_1177875122305828_5655864061922713076_n

 

 

 

 

 

15181159_1177875088972498_8523400344595808110_n15073296_1177926208967386_8100827239318744467_n


カテゴリー: 案内 パーマリンク