敗戦から学ぶ


日本女子フットサルリーグ第4節
福井丸岡RUCK 2-2 arco-iris KOBE
全日本女子フットサル選手権では思わぬグループ敗退。何が悪く足りなかったものは何か?敗戦の原因を時間をかけて分析した。今出来ること、今やらなければいけないこと、中断していたサッカーノートに書き記し今回の試合に臨んだ。公式戦勝ててないarco-iris KOBEにどう臨むかの注目対戦。
試合開始直後のいきなりの失点、しかし崩れるどころかしっかり自分たちの思い描いたプレーを続けた。監督及び若く元気のある中学生が不在、加えてアップ中に1人がねん挫のアクシデントの中で勝ちに等しい引き分けを勝ち取った。しっかり自分たちのペースで相手の攻撃を封じ一気に攻撃に転じる、これもRUCKらしさ!
全日本選手権での敗戦は大きなショックであったが、試合の運び方の引出しが一つ増えたようだ。
最終節は優勝をかけた大事な試合、さらに進化したRUCKを見せてくれることでしょう。
最終節:2017年1月15日(日)11時30分 KickOff 福井丸岡RUCK vs SAICOLO
是非浜松アリーナで観戦して頂き、応援の声援で選手たちの背中を押してあげて下さい。


カテゴリー: 結果 パーマリンク