新加入選手のお知らせ

Pocket

☆新加入選手のお知らせ
いつも福井丸岡RUCKへのご声援、誠にありがとうございます。この度、市原伶香選手の入団が決まりましたのでお知らせ致します。

【氏名】市原 伶香(いちはら れいか)
【生年月日】1988年5月28日
【前所属】Futsal Clube UNIAO Ladies
【ポジション】フィクソ
【背番号】4
【経歴】
小学1年生時にサッカーを始める。
ポジションはDF。
・全日本U15の全国大会2度出場
・全日本U18の全国大会1度出場
・全日本女子サッカー選手権大会の全国大会3度出場
・全日本大学女子サッカー選手権大会3度出場、内1度準優勝
・南関東選抜(大学)
フットサル: 5年目
・トリムカップ3度出場
・全日本女子フットサル選手権大会3位
・日本女子代表候補

【入団の挨拶】
この度、入団させていただくことになりました市原伶香です。シーズン途中ではありますが、快く受け入れてくださったRUCKの方々に感謝しています。その感謝をプレーで返していけるよう日々努力していきます。
自分自身何もかも環境を変えてのリスタートだと思っています。RUCKの子達と切磋琢磨しながら、いろんなことにチャレンジしフットサルそのものを楽しみながら日々成長して行けたらと思います。RUCKに関わってサポートしてくださる全ての方々に感謝しつつ、RUCKの勝利に貢献できるよう精一杯頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

【広報とのQ&A】
Q1. なぜRUCKに入りたいと思いましたか?

以前から”RUCKの強さ”というものがすごく気になっていました。今回何度か練習、練習試合等に参加させていただき”RUCKの強さ”に結びつくものを一緒に過ごさせてもらい感じさせてもらいました。純粋にフットサルそのものを楽しんでいて、それを言葉に表してるところが本当にこの子たちの強さ、魅力なのだと感じました。一人一人が意識して、考えて、プレーする。そして振り返り、またプレーで表現する。上を目指しているチームなら当たり前のことなのかもしれないけれど、高校生だから大学生だからとか年齢関係なく、さらにその下部組織である中学生・小学生の子達も自分たちの目標を達成するために一人一人がやるべきことをしっかりやっていると感じました。
またフットサル出来ることの大事さを感じ、いろんな活動にも力を入れて取り組んでいます。地域の人々との交流をはじめ、地元のお祭りに参加。サポートしてくださっている方々への感謝の気持ちを忘れずにしっかりそのことを一人一人が理解し、取り組んでいる。本当に素晴らしいことだと思っています。
フットサルを通して様々なことを学び、一度しかない人生を思いっきり楽しんでいる姿。フットサルは楽しく真剣に。フットサル以外でも楽しむ時は全力で楽しむ。そのRUCKの子達の姿を見て、私も一緒にフットサルを通して人生を楽しんでまだ成長していきたいと思い、移籍を決めました。

Q2. RUCKのどんな所に貢献したいですか?

球際の強さ・身体を張れることが私の最大の武器だと思っています。周りに声をかけてここぞというところを潰したり、狙うことを得意としています。
そのストロングポイントを活かし、守備で貢献できればと思っています。
RUCKは前からボールを奪いに行く強さがあります。前からボールを奪えれば自然と攻撃する時間、攻撃にうつる場所も相手コートに近くゴールに繋げることができます。しっかりと周りの選手に声を掛け、組織としてボールを奪うということの楽しさを私自身がプレーで表現し伝えていけたらとも思います。
また、オンザピッチの部分だけではなくオフザピッチの部分、フットサルやプライベートなこと。今のRUCKの子達より歳を重ねている分、少しでも役に立てることがあるのかなとも思います。もちろんオンザピッチでは私の方が色々と学ばせてもらうことが多いとも思っていますが、それ以外のところでしっかり伝えれることがあればと思っています。良き相談相手になれたらいいですね。

Q3. 夢はありますか?

個人としてはいままでサッカー・フットサルと20年以上ボールを蹴り続けてきて、一度も日本一を経験したことがありません。全日本大学女子サッカー選手権大会で国立競技場での決勝戦。日本一手前で悔しい思いをしたことを思い出すとあの頃も日本一を目標に日々練習に励んでいました。日本一になりたい、それは個人としての夢です。
そして、日本一だけでなく、更にその先を目指し挑戦していきたいと思っています。日本一を取った後も更に高みを目指して、前を見つめて日々奮闘するRUCKの子達とともに私自身も切磋琢磨し、頂点を目指して挑戦していきます。

以上となります。
新加入の市原選手、ならびに福井丸岡RUCKを今後とも宜しくお願い致します。